来週ミャンマーへ

来週20日(月)に日本を経ち、今年初めてのミャンマーへ行ってきます。帰国は28日(火)になります。

当初は27日(月)に帰国予定でしたが、航空会社の都合により27日発の便がキャンセルとなったため、帰国が一日ずれました。

ミャンマーではいつものルーティンをこなしてきます。

1つ目はRatana Metta Organization(ミャンマーのNGO団体)が運営するクリニックでカイロプラクティックのボランティア治療。

2つ目は孤児院に古着を持って行き、カレーを作ること。

孤児院はヤンゴンから車で南東へ1時間から1時間半程度行ったところにあります(下記地図の★のあたり)。

ミャンマーでは未だ内戦状態となっています。闘っているのは、軍と民主派武装勢力。

詳細は以下のリンクを参照してください。

NHK みんなでプラス - みんなの声で社会をプラスに変える

【NHK】ミャンマーでの軍事クーデタから3年。いま、事態は新たな局面に突入しています。平和的なデモを武力で弾圧された民主…

3年前のクーデターの後、ミャンマーの国民の貧困化がさらに加速しています。それに加えて現地通貨チャットの大暴落。

日本円も暴落していますが、チャット安はそれ以上となっているため、日本円でさえも以前よりもよいレートで換金が可能です。

しかし、インフレが日本以上に進行しているので、体感的にはチャット安の恩恵は感じません。

ちなみに、ヤンゴン市内のガソリン価格は日本よりも高くなっています。

また、ヤンゴン市内の治安も悪化。その要因の一つが、恩赦という名目で軍が囚人を解放しているからです。

今、ミャンマーへ入国する外国人はほとんどいません。従って、外国人っぽい服装をしていると彼らの恰好の餌食となってしまいます。

今回は久しぶりにチャイナタウンのホテルに泊まります。

昨年は3回渡緬していますが、いずれもヤンゴン郊外のホテルに泊まっていました。

コロナ前はいつもチャイナタウンのホテルに宿泊していたので、どのようになっているのか見るのが楽しみです。

早朝のチャイナタウンは野菜や果物、それから肉や魚など路上販売で埋まります。とても活気があり、その中を散歩するのが楽しみの一つでした。

現況がどのような状況になっているのか、確かめてきます。

ただ、夜間は外出禁止令が出ているので、おとなしくホテルにいる予定です。

余裕があれば、こちらのブログでもご報告したいと思っています。

最後になりましたが、今回もたくさんのご支援をいただき、本当に感謝しております。

皆さまからいただいた、古着、寄付金は確実にミャンマーの子供たちに届けて参ります。

ありがとうございました。

 

English version

I will leave Japan next Monday, the 20th, for Myanmar for the first time this year. My return will be on Tuesday, the 28th.

I was originally scheduled to return on Monday the 27th, but due to an airline cancellation of the flight departing on the 27th, my return has been pushed back one day.

In Myanmar, I will be performing my usual routine.

The first is a volunteer chiropractic treatment at a clinic run by the Ratana Metta Organization (a Myanmar NGO).

The second is to take old clothes to an orphanage and make curry.

The orphanage is about an hour to an hour and a half drive southeast of Yangon (see map below).

 

Myanmar is still in a state of civil war. The fighting is between the military and pro-democracy armed forces.

After the coup three years ago, Myanmar’s people have become even more impoverished. On top of that, the local currency, the kyat, has plummeted.

The Japanese yen has also plummeted, but the depreciation of the kyat has been even greater, so that even Japanese yen can be exchanged at better rates than before.

However, since inflation is more advanced than in Japan, we do not feel the benefit of the kyat depreciation from a physical point of view.

Incidentally, gasoline prices in Yangon are higher than in Japan.

Also, security in Yangon City has deteriorated. One of the reasons for this is that the military is releasing prisoners in the name of amnesty.

Few foreigners enter Myanmar now. Therefore, if you dress like a foreigner, you will be easy prey for them.

This time, I will stay at a hotel in Chinatown for the first time in a while.

I have been to Burma three times last year, but all of them were at hotels in the suburbs of Yangon.

Before Corona, I always stayed at a hotel in Chinatown, so I am looking forward to seeing how things are going.

Early in the morning Chinatown is filled with street vendors selling vegetables, fruits, meat, and fish. It was very lively and a pleasure to stroll through the streets.

I would go to see what the current situation is like.

However, there is a curfew at night, so I plan to stay quietly at the hotel.

If I can spare some time, I will report about it on this blog.

Last but not least, we would like to thank you again for your generous support.

We will make sure that the used clothes and donations from everyone will be delivered to the children in Myanmar.

Thank you very much.

徒手療法大学では現在学生を募集中です。カイロプラクターになりたいという方はぜひお問い合わせください。
徒手療法大学

お問い合わせフォームをお使いください。 電話、メール、ラインでもお問い合わせが可能です。 ☎ 052-452-5006(…

最新情報をチェックしよう!