ヤンゴンの孤児院でカレーライス

  • 2024年5月26日
  • 2024年5月26日
  • 55View
  • 0件

ヤンゴン2日目はヤンゴン郊外の孤児院にてカレーライスの炊き出しです。

場所はヤンゴンの中心街から東へ車で1時間ほど行ったところにあります。

日本からはカレーのルーを6㎏(300皿分)と古着(患者の皆様から寄付いたただいたもの)を持参しました。

日本から持ってきた古着を今から子供たちに仕分けしていきます。

この孤児院では男子は出家するのが原則です。

食事は出家僧が先で、そのあと女子が続きます。

子供らのお世話をしているお寺のご住職。

患者の皆様からいただいた寄付を孤児院にお渡ししてきました。

ご協力ありがとうございました。

 

この時期のヤンゴンは雨季に入る頃でしたが、今回はまだ雨季に入ってませんでした。

日中は40℃超えとなっており、さらに湿気がすごかった。

ただ、それほど不快には感じませんでした。

次回は年内にもう一度行く予定です。

 

ご協力いただいた患者のみなさま、ありがとうございました。

古着は恒常的に不足しております。

もし捨てるような古着、特に5歳から10歳の女子用のパンツ、Tシャツなどがありましたら、お手すきの際にオフィスにお持ちいただければ幸いです。

 

 

最後に今のミャンマーの状況です。

依然として内戦状態が続いています。

今年4月から徴兵を開始。

そして、今月5月からは徴兵対象者の出国を禁止しました。

しかし、国軍は徐々に弱体化しているようです。

もしかしたら、近々大きな動きがあるかもしれません。

 

徒手療法大学では現在学生を募集中です。カイロプラクターになりたいという方はぜひお問い合わせください。
徒手療法大学

お問い合わせフォームをお使いください。 電話、メール、ラインでもお問い合わせが可能です(メールにてお問い合わせの場合、こ…

最新情報をチェックしよう!