進化の予感

カイロプラクティックのお陰で毎日が充実している。

治療も楽しいが、予約の合間の勉強も楽しみの一つである。

特に最近は徒手療法大学の座学用(E-learning)の動画作りで、その大半の時間を費やしている。

 

動画撮影の前は、パワーポイントでプレゼン資料を作成しなければならない。20分程度の動画なのだが、資料作りに数日を要することもある。

生の講義と違い、動画は言い直しができないので、入念に準備する必要があるからだ。

そのため、一つの情報についてその信頼性を担保するために、複数のソース(論文や専門書)で確認している。この作業がとても時間がかかる。

とても手間暇がかかるのだが、自分にとっても大きなメリットを感じている。

  1. 今まであやふやだった知識が整理される
  2. 新たな知見を得ることができる
  3. 手間暇かけて得た情報なので忘れることがない
  4. 治療へのヒントを得ることができる

これらのメリットを感じているからこそ、モチベーションを維持できている。

カイロプラクターになって早26年が経過しているが、今がもっともモチベーションが高い。

これからさらにカイロプラクターとして進化していく予感がしている。

カイロプラクターにとっての集中力とは

 

徒手療法大学では生徒を募集中です。カイロプラクターになりたいという人はぜひお問い合わせください。

 

 

徒手療法大学では現在学生を募集中です。カイロプラクターになりたいという方はぜひお問い合わせください。
徒手療法大学

お問い合わせフォームをお使いください。 電話、メール、ラインでもお問い合わせが可能です(メールにてお問い合わせの場合、こ…

最新情報をチェックしよう!