スポーツドクターSのざっくばらん

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月2日

航空チケットの払い戻し処理に四苦八苦

おはようございます!名古屋では桜が満開なのですが、連日の雨と強風で少しずつ葉桜になってきています。しかし、まだ楽しめます。朝、オフィスまで来るときの楽しみになっています。   昨日はヤンゴン行き航空チケットの払い戻しの手続きをしていました。   LCC(エアアジア)なので、キャン […]

  • 2020年3月31日

2020年4月の診療予定

4月13日(月)から予定していた渡緬はキャンセルになりました。 また、東京でのコロナウイルス感染拡大にょり、4月5日(日)の東京でのセミナーが中止になりました。 現段階では4月の休診日は以下の通りになります。 4月19日(日)・・・終日休診 4月26日(日)・・・終日休診    

  • 2020年3月30日

反芻思考

おはようございます!東別院の桜もほぼ満開です。今年はコロナで花見どころではないという人も多いかもしれませんが、それはそれ。     昨日は予約の合間にNYの友人とチャットをしていた。ちなみに、その友人はLAにいた時のルームメイトで未だにつながっている。   毎年帰国して […]

  • 2020年3月27日

同調しない!

おはようございます!今朝の名古屋は雨です。昨日は暇だったので読書に耽っていた(カイロプラクティックとは関係ない本)。たまにはいいとは思うが、最近たまにではなくなっている。Time is more than money。   東京のコロナウイルス感染者数が増えてきており、このままだと首都封鎖 […]

  • 2020年3月26日

コロナで瞑想中断?

おはようございます!今朝はやや寝坊で始まりましたが、既にリカバリーしました。今はいつも通りのルーティンです。   昨日来られた患者さんのお一人は瞑想を実践されています。しかし、この数週間全くやっていないという。   その理由はコロナウイルス。いや、コロナは間接的な理由でコロナによ […]

  • 2020年3月21日

コロナを客観視

おはようございます!朝起きて顔洗って、瞑想して、納豆食べて、オフィスで朝トレして、朝一の患者さん診て、そして今。今日もルーティン通りです。   それにしても、世間はコロナ一色。患者さんとの会話もコロナ一色(笑)。「ちょっと騒ぎすぎ」と思っている人はぼくだけなのだろうか?   こう […]

  • 2020年3月10日

膝外側の痛み

おはようございます!今朝は雨の名古屋となっている。でも、かなり暖かい。明後日は久しぶりの札幌。飛行機がどれだけ空いているか見物である。   昨日のケースのご紹介。   膝の外側の痛みが主訴。   3日前、ゴルフ中に痛みが現れている。その後、悪化はしていないが症状は変化な […]

  • 2020年3月5日

OPLL

おはようございます!今朝は腰に若干違和感があったので、朝トレはいつもの半分で終了した。     昨日のケース。主訴は両手の痺れ。4カ月前より症状が現れている。2週間前に整形外科にてMRI検査を受け、C5/6の両側椎間孔、C6/7の左側椎間孔の狭窄が原因と診断される。   […]

  • 2020年3月4日

柔軟に

おはようございます!朝トレは2分割を再び3分割に戻したところ、日中の眠気が解消(完全ではないけども)。やはり、疲労の蓄積があったのだろうか。     先月バンコクに行っているのだが、またバンコクに行きたくなっている(笑)。   しかし、現在、コロナウイルスの影響でタイは […]

  • 2020年3月3日

肩鎖関節の痛み

おはようございます!朝8時には向かいにある小学校から子供らの声が聞こえてくるのですが、今朝はそれがない。春休みに入ったんだね。     昨日の新患の方は肩の痛みが主訴であった。4カ月前に発症し、その後小康状態が続いている。   痛みが治まらないので、現在は上半身のトレー […]

  • 2020年2月29日

コロナウイルスに過剰反応している人たちへ

おはようございます!今朝もいつも通りのルーティンをこなしています。朝起きて、顔洗って、瞑想して、納豆1パック食べて、自転車でオフィスに来て、朝トレして、そして今ブログを書いている。   最近の患者さんとの話題で多いのがコロナウイルスについて。多くの人が不安や恐怖を感じているみたいですが、ち […]

  • 2020年2月28日

坐骨神経痛のケース

おはようございます!今朝はいつもより1時間程寝坊。朝トレを20分程度で済ませ、現在はいつものルーティンに戻っている。今日は(今のところ)時間的に余裕があるので、いろいろなことができそう。   現在、とても苦労しているケースが一つある。坐骨神経痛のケースである。   そもそも、神経 […]