迷っている君へのアドバイス

おはようございます!昨日は少し前にオフィスの近所にオープンしたベトナム料理のレストランに行ってきました。在米時代はよく食べに行ってましたが、日本ではベトナムレストランが少ないこともあり、久しぶりでした。一皿目は豚肉料理でした。美味しい。懐かしい味です。LAで食べたベトナム料理を思い出しました。定番の生春巻き、そしてスープヌードルもオーダー。食べ過ぎました。

 

 

今からちょうど20年前にカイロプラクティックの大学を卒業しました。その後、ライセンスが届くまで1年弱あったのですが、その間はアルバイトで食いつないでいました。

 

レンタルビデオ屋やしゃぶしゃぶレストランのマネージャー、パーソナルトレーナー、保険会社のコールセンター、家庭教師などなど。意外と食い扶持はあるものです。

 

この時、ビバリーヒルズで温泉を掘りスパをやりたいので、協力して欲しいというお誘いがあったのですが、ちょうどこのタイミングでビザをサポートしてくれるクリニックが見つかり、お断りした経緯があります。

 

もし、その時、ビバリーヒルズで温泉を掘っていたら、おそらくぼくはカイロプラクターにはなっていなかったかもしれません。そして、今頃はアメリカでスパのマネージャーでもしながら生活していたことでしょう。全く異なる人生を歩んでいた可能性があります。

 

収入がゼロになるという状況でしたが、自分の決断に迷いはありませんでした(クリニックは歩合制だったので、患者ゼロだと収入もゼロ)。今思うと、ちょっとした人生の岐路に立たされていたわけですね。

 

もちろん、この時の選択に後悔は微塵もありませんし、むしろ自分が正しい選択をしたことを誇りに感じています。

 

このような過去を振り返って大切だとつくづく思うことは、何といっても「ブレないこと」です。自分がやりたいことが明確であるならば(多少の道草はOKですが)、ブレずれに突き進むことが肝心です。

 

ただ、しがみつくという感じではなかったですね。どちらかというと、チャンスが来るまで淡々と待つという感じかな。

 

もし、今迷っているのであれば、ぼくができるアドバイスは二点のみ。

 

一つ目は「ブレない」こと。二つ目は「楽しいと感じることを選ぶ」こと。

 

二つ目は、若干後付けっぽいかもしれません。なぜなら、楽しいかどうかはやってみないとわからないからです。また、続けているうちに楽しさが増してくるということもありますね。

 

ただ、ぼくの過去の経験から導き出した法則によると、ブレずに進んだ方向は大概楽しい(もしくは楽しくなってくる)ことになっています。

 

カイロプラクターになって早20年。派生的に行っていること(ミャンマーの件ね)でもう少し何かできることはないかなあ、などとぼちぼち考えています。

 

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4月6日(木) 第6回AKTセミナー@札幌(足関節、腰椎、側弯症)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

最新情報をチェックしよう!