どちらの生き方を選ぶかはあなた次第

やらなければならないことがあっても、どうしてもやる気がわかないということは、誰しも経験したことがあると思う。

今でこそ、そういうことがほとんどなくなったが、かつてそんなことは日常茶飯事であった(今もゼロではないけれど)。

 

「心の主」に対して「心の奴隷」という言葉がある。

前者は心をコントロールしている状態。

一方、後者は心にコントロールされている状態。

心をコントロールしている時、選択権は自分にある。

従って、どのように考えるか、どのように感じるか、ということは全て自分次第ということ。

それに対して、心にコントロールされている時は、心のなすがまま、つまり心に振り回されている状態。

別の言い方をすれば感情的な状態である。

 

やる気がおこらないという状態は、完全に心にコントロールされている状態である。

心のなすがまま、振り回されて、とても疲れている状態。

心が目の前に突き出してくる感情を、そのまま受け取っているだけ。

極めて受動的な生き方である。

 

しかし、ある程度そういうメカニズムを理解し、ほんの少しでも訓練すれば、心の言いなりにならなくて済むようになる。

「嫌なものは嫌」と明確に突き返すことができるようになる。

そして、自らが望む状態を選択することができる。

とても、能動的な生き方になる。

 

おわかりのように、両者の生き方は真逆である。

「心の主」の生き方は楽(らく)、つまり楽しいという感覚で満たされている。

しかし、「心の奴隷」の生き方は苦(く)に満ち満ちている。

 

どちらの生き方を選ぶかはあなた次第。

 

楽しむ
最新情報をチェックしよう!