集中力を高めるためには・・

おはようございます!今朝は上腕二頭筋。久しぶりにインクラインダンベルカールをやった。上腕二頭筋が伸張性収縮していく感覚がたまらない。次回もこれをやろう。    

.

 

 

未だに連絡を取り合っているアメリカ時代の友人が2人いる。その内の一人はベトナム系アメリカ人で一時出家を経験している変わり種である。  

.

 

直接面識はないのだが、彼の友人(在米のベトナム人)で在家だが出家のような生活をしている人がいるという。  

.

 

一日のほとんどを瞑想に費やし、厳格に戒律を守って生活しているそうである。生活費をどうしているのかは不明。

.

 

傍からは、引きこもりにしか見えないのかもしれない(笑)。   戒律の基本的なものに五戒がある。それらは以下の通り。  

.

 

  1. 殺生(せっしょう)
  2. 偸盗(ちゅうとう)
  3. 邪淫(じゃいん)
  4. 妄語
  5. 飲酒(おんじゅ)

 

.

 

その友人曰く、戒律を守ることがもっとも大切であるとのこと。そうすることで、感覚が研ぎ澄まされ集中力も増していく。  

.

 

数年前、バンコクから人里離れた森の僧院の出家僧にも確か同じことを言われた覚えがある。その出家僧からは、戒を守ることで定(集中力)が増強し、慧(智慧、気づき)が生じてくると説明された(戒定慧)。  

.

 

そして、このことはぼく自身日々の生活の中で実感している。戒が揺らぐと集中力も揺らいでしまうことを幾度となく経験しているのだ。

.

 

そういう時は、慧など遠く及ばない。   さらに、いったん戒が崩れると、定(集中)は一気に崩れる。そして、集中が以前のレベルに戻るまでかなりの時間を要してしまう。  

.

 

まさしく、「筋肉を増やすのはとても長い時間がかかるが、いったん筋トレをやめると電光石火の勢いで筋肉が落ちていく」のと同じある。  

.

 

ところで、集中力が落ちるとどうなるか・・・まず治療のパフォーマンスが落ちてしまう。これはカイロプラクターとして致命的だし、何よりプロとして失格である。  

.

 

さらに、生活の質が著しく低下する。具体的には、睡眠の質が低下、暴飲暴食、快楽主義、体調不良・・・などなど。全てが悪循環・悪連鎖となっていく。  

.

 

だから、まずは自らを正し、規律正しい生活を心がけること。そうすれば、定と慧は向こうからやってくる。   戒がない状態でどんなに集中しようとしても、それは徒労に終わることが多いのだ。    

.

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

.

 

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分) 電話:052-452-5006

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!