変化

おはようございます!今朝の名古屋は涼しいです。久しぶりにエアコンなしでもOKかな。でも朝トレでは結構汗かきました。ちなみに、胸と上腕三頭筋。ディップスバーがそろそろほしくなってきたので、買おうと思います。

 

 

先日、5年ぶりにある人から、いきなり「飲みに行きましょう」と連絡があった。

 

ぼくは、飲みに行くときは人を選ぶ。興味のない人とは絶対に飲みに行かない。時間がもったいないからだ。もちろん、彼はとても興味深い人間なので即決。

 

彼は医師なのだが医者はやっていないという変わり種。フリーターのような感じで日銭を稼いでいる。ちなみに、ぼくと同い年。

 

その彼がきっぱりと「自分は変化が恐い」と言っていた。そして、「仕事は嫌だけど淡々とこなしている」とも。

 

ぼくが、彼に興味を惹かれるのは、こういうところである。ぼくと真逆なのだ(笑)。ただし、彼のすごいところは、そのことをしっかりと自覚し受け入れていること。

 

真逆と書いたが、ぼくも変化は恐いと思うことがある。しかし、変化を恐れてそれに抵抗したとしても、無駄な抵抗に終わる。

 

なぜなら、変化には逆らえないからだ。逆らえば逆らうほど、苦悩は増していくことになる。これは自然の摂理。

 

変化に逆らうのではなく変化に身をゆだねるのが、一番楽な生き方である。

 

そして、変化のなかで最善の選択をしていくのがベストだと思っている。

 

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

最新情報をチェックしよう!