ブラックジャックの言葉

「周りにいちいち振り回されるな。地球から見た六等星も、他の星から見れば一等星。宇宙空間では自分の軸だけが頼りなんだ。地上でもそれは同じことだろ」

 

これはブラックジャックの言葉。

 

この文言の中で最大のキーワードは『自分の軸』である。

 

つまり、「周囲の目など気にせず、自分の軸を大切にして行動しなさい」と言っている(とぼくは解釈している)。

 

周囲の目というには、周囲の評価と置き換えてもいいだろう。

 

我々はとかく周囲の評価・評判を気にして行動してしまいがちである。また、他人の評価を追い求めてしまう傾向もある。

 

全ては承認欲求が成せる技だ。

 

承認欲求は三大欲求と同じくらい(人によってはそれら以上に)強烈な欲求である。従って、なかなか取り扱いが難しい。

 

しかし、周囲の評価・評判を軸に生きる人生ほどつまらない人生はない。

 

それでは、自分の軸とは何のことだろう。

 

これは、ぼくがこのブログで常々書いていること。つまり、やっていて楽しいと感じることである。

 

それをやっている時、自分自身が楽しいと感じ、ワクワク感が湧き上がっていれば、それは自分軸で行動していることになる。

 

その時、周囲の評価など微塵も気にならないはずだ。

 

そして、逆に言えば、何かをやっていて楽しいという感覚が薄ければ、自分軸で行動できていない、つまり他人軸となっている可能性が高い。

 

ブラックジャック(手塚治虫)が言っているように、唯一の拠り所は「自分の軸」だけである。

 

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)

電話:052-452-5006

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!