フェイクライフ

おはようございます!毎日、最高の朝。健康に感謝です。

 

 

自由自在に生きている人というのは、実行力・行動力に優れています。あれこれ考える前に決めたらとりあえずやってみるという人が多い。これは患者さん、自分の周りの人たちを見ても明らかです。

 

しかし、そのように実行力のある人はごくわずかです。殆どの人は考えに考えた挙句、実行しません。実行しない人たちは、「失敗する理由」を探します。失敗する理由を探して、「こんなことはやるべきではない」と自分に言い聞かせているわけです。

 

そして、何を得ているかというと、「安心感」です。「失敗せずに済んだ」という奇妙な安心感です。

 

「奇妙な安心感」と書いたのは、まだ失敗してもいないのに抱いている安心感だからです。現実化していない失敗を回避できたことに安心するという、捻れ現象が起こっています。

 

結局は自分が作り上げた妄想に操られてしまっているだけです。妄想と現実を同一視しているのです。つまり現実を生きていません。「いま」を生きていません。

 

このような人は、一生を妄想に支配されたまま、妄想の命じるままに生きていることになります。

 

ぼくはこのような人生を「フェイクライフ」と言ってます。英語だとFake life(偽の人生)。余談ですが、トランプ大統領が盛んに言っているフェイクニュースを参考にしていることは言うまでもありません(笑)。

 

自分がフェイクライフを送っていると薄々感づいているのなら、早めに目を覚ますことをお勧めします。

 

「いま」を生きることが、どんなに爽快で楽しいことかに気づくことでしょう。

 

 

【お知らせ】

9月7日(木)第7回AKT(関節運動学的テクニック)セミナー@札幌


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

 

最新情報をチェックしよう!