大切なこと

最近、よく患者さんに聞かれるのが「ワクチン打ちます?」という質問です。

ワクチンとはコロナワクチンのこと。

インフルエンザのワクチンでさえ打ったことないですし、コロナそのものは罹っても重症化率はとても低いので、コロナワクチンを打つ気はありません。

コロナに罹ったら、その時に対応すればよいと思っています。

周りの人がワクチンを打てば、コロナに感染するリスクが減るのでそれでOKかな(笑)。

 

ワクチンを打つことも予防手段の一つだと思います。

必要な人もいるでしょう。

しかし、それ以前に大切なのは常日頃から心身を整えておくことです。

何度も書いていますが、以下の3つの習慣を身に着けることです。

  1. 睡眠習慣
  2. 食習慣
  3. 運動習慣

 

いつも決まった時間に寝て、決まった時間に起きる。

食事は腹6分を心がけ、栄養成分が偏らないように注意。

毎日運動を行い、筋量を維持(または向上)。

 

たった、これだけのことです。

これら3つの習慣を身に付けるだけで、健康状態はとてもよくなります。

体だけではありません。

自律神経も整うので、心の状態も安定します。

本当は4つ目の習慣として瞑想習慣がありますが、それは置いておきます。

 

しかし、ほとんどの人はこんな簡単なことさえやりません。

とても不思議です。

無料で、しかもいつも快適に過ごせるようになるのに・・・

 

栄養のことなど度外視し、お酒は飲み放題。

毎晩のように夜更かしして、土日になると昼まで寝ている。

運動は通勤の移動の時だけ。

これで体調を崩さない方が不思議です。

 

昔、読んだ論文にこんなのがあります。

植物Aには毎日ネガティブな言葉をかけながら水をやり、植物Bには愛情を持って水をやったら、植物Aは見事に枯れてしまったそうです。

 

自分の体をもっといたわり、感謝の言葉をかけてあげてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!