最近のヤンゴン孤児院の様子

今月の頭にミャンマーへ寄付を送金し、それが無事現地に着金。

そして、ミャンマーでいつもお世話になっている方が、受け取ることができました。

現在、ミャンマーでは銀行から受け取れる現金を制限しています。

2週間毎に50万チャットまでなのですが、これは日本円でおよそ3万円です。

3万円は現地のサラリーマンの平均月収なので、日本の価値に換算すると30万円くらいになると思います。

従って、今回は上限ギリギリの50万チャット(3万円)を送金しました。

ちなみに、こちらが寄付をしたときに毎回いただく証明書です。

 

寄付は主に孤児院へ送られました。

お金が届いたら孤児院の写真を送ってもらうように頼んでおいたのですが、何枚か届いたのでここでご紹介します。

お寺が運営している孤児院です。

男子はみな出家することになっています(1日1食)。

 

 

出家者から先にご飯を食べるのが、伝統的な決まりです。

以下の写真には女子しか映っていませんが、男子はみな出家しているのがその理由です(そもそも出家者と一緒にご飯を食べることはほとんどない)。

 

皆さまの温かいお気持ちに深く御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今後、しばらく毎月3万円を送金していく予定です。

最新情報をチェックしよう!