効率重視の時間の使い方

オフィスには5時半ころには到着しているので、朝7時から予約を受け付けています。

数年前までは朝8時からだったので1時間早まっているのですが、これはぼくのライフスタイルの変化によるものです。

とはいうものの、朝7時に来られる方はほとんどいませんでした。

しかし、最近増えてきています。

仕事の前に立ち寄られる方や、名駅に人が増える前に来たいという方など事情は様々のようです。

朝7時に来られる方は、当然ながら早起きをしているのですが、そういう人たちは早起きのメリットを感じているのだと思います。

個人的な感覚ですが、脳みそのパフォーマンスのピークは朝起きてからせいぜい5-6時間のような気がしています。

ぼくの場合、朝4時から5時の間に起きるので、午前中でピークを迎えます。

特に起きてから最初の3時間がもっともパフォーマンスが高くなっているような気がします。

午後は徐々にパフォーマンスが落ち、夕方6時過ぎになると朝の半分以下かもしれません。

だから、この時間帯には敢えてややこしいことはやらないこtにしています。

やったとしても、効率を重視せずだらだらとやります。

おまけの感覚ですね。

そして、自分がいま最も重視していることは、全て午前中にやります。

ミャンマー語の勉強とか、セミナー準備のための資料読みなどです。

ブログを朝ではなく、今の時間に書くようにしたのもそれが理由です。

朝の時間にブログで脳みそを消耗させるのは、もったいない!

そんなに難しいことを書いているわけではないので、むしろ脳みそのパフォーマンスが落ちていてもOKですね。

 

死ぬまでの時間には限りがあります。

だから、なるべくなら時間を効率的に使いたいですね。

時間
最新情報をチェックしよう!