過剰反応は害悪でしかない

おはようございます!今朝は上腕三頭筋だけ。いつもなら胸と上腕三頭筋ですが、やや疲労が蓄積しているような感じがしたので軽めの内容にしました。

 

患者さんの中には個人事業主の方もいる。そして、皆一様に苦戦を強いられているようです。

 

飲食店を経営されている患者さんは、いくつかある店舗の内の一つを先月閉めたと仰っていました。

 

また、歩合で働いていらっしゃる方はキャンセル続きで収入が減っていることを心配している様子でした。

 

コロナウイルスにはもちろん警戒をする必要がありますが、過剰反応は様々な弊害を生み出します。

 

アメリカでは既に1000万人近い人が失業しており、今後も増えると予想されています。

 

アメリカとはやや事情が異なりますが、日本も失業者が増えていく可能性が高いです。また個人事業主で廃業に追い込まれる人も増えるでしょう。

 

そして、過去の事例からも明らかなように、不況と自殺率には強い相関性があります。

Yahoo!ニュース 個人

新型コロナウィルス感染症(Covid-19)による経済面での影響が、失業や収益悪化、倒産という形で深刻化している。経済不…

今の状況がいつ収束に向かうのか見当つきませんが、最終的には殆どの人が感染し免疫を獲得することで収束に向かうことになると思います。

 

日本の緩いロックダウンを批判している人も多いですが、おそらく政府はそれを狙っているのではないでしょうか。

 

 

最新情報をチェックしよう!