趣味=仕事

おはようございます!昨日は終日大阪でセミナー。治療とはまた違った充実感がある。最近は、参加者の皆さんが治療家として少しでも進化して欲しいという思いが強い。それにしても、大阪の参加者はみな熱心である。熱気を感じる。

大阪までの道中、“LIFE SHIFT”という本を読んでいた。復路では睡魔に襲われ、あまり読み進めることはできなかったが・・。

前半はほぼ「人生100年時代」に備えて、知っておくべきことが詳細に説明されている。はっきり言って、カイロプラクターにとっては関係ないことばかりである。ただし、サラリーマンの方々にとっては有益な情報かもしれない。

この本では、引退する年齢をいくつにするかで、その後の人生をシミュレーションしているのだが、カイロプラクターに引退という概念はない。死ぬとき、または身体が動かなくなったときが引退のときだからだ。

まさか、カイロプラクターで引退できる日を指折り数えている不幸な人はいないと思う(笑)。万が一、そうなら今すぐにカイロプラクターを辞めて、もっと自分が楽しめることを見つけることをお勧めする。

ぼくは、カイロプラクターとして、とても充実した日々を過ごしている。だから、引退するなんて考えは微塵もない。楽しいのに、なぜ辞めなければならないのか!?

「趣味を仕事にしたら辛くなるからやめろ」などと言う人がいるが、それは趣味を仕事にしたことがない(実績がない)人の言葉であり、まったくの出まかせ、嘘である。

趣味を仕事にしているぼくだから言える。自分が心から楽しいと感じられる仕事を選ぶべきである。または、そういう仕事をクリエイトしていくべきだと思う。

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!