資本主義の行く末

おはようございます!朝トレで随分汗をかくようになってきました、名古屋は連日猛暑日となっています。

 

今朝こんな記事を読んでいました。

 

CNBC

Since February, 26% of Americans report they or a member of …

 

『コロナ禍の最中、アメリカ人の4人に1人は食事を抜いたり食品の寄付に頼っている』というタイトル。

 

直近の統計によれば、アメリカ人の4200万人が失業しているとのこと。ちなみに、NY在住のぼくの友人も未だ失業中です。

 

 

その一方で富裕層は資産を激増させています。

 

  • ロックダウンの間、米富裕層の資産は4340億ドル増
  • 特にAmznベゾスとFBザッカーバーグの資産増は顕著
  • ベゾスは+346億ドルザッカーバーグは+250億ドル

 

資本主義を否定するつもりはありません。しかし、これは余りにも行き過ぎている。

 

今回のコロナウイルスパンデミックというイベントにより、貧富の差がさらに拡大しているのだと思います。

 

資本主義が進むにつれ、貧富の格差は拡大していくように感じています。

 

資本主義の恩恵に授かれない人たちを救うシステムの必要性を感じています。

コロナウイルス
最新情報をチェックしよう!