自分が変わると世の中が変わる?

おはようございます!今朝は背中とハムストリング。ハムストリングの最後にレッグカールを50レップスで1セット。いい感じにパンプしました。本日も絶好調です。

 

 

「世の中を変えるのは難しい。しかし自分が変わることで世の中は変わる」という事例を一つ。

 

仲が悪いわけではない。むしろ、気が合うし話していても楽しい。そんな旧友がいます。

 

しかし、それは昔の話。数年前、その旧友と久しぶりに会って話をしたのだけど、とてもつまらない。

 

話の傾向とか内容とかは、変わりません。数年前であったら、それが楽しいと自分が感じていたのだけど、その時はそういう気持ちは全く湧いてこなかった。

 

それどころか、「早く帰って寝たい」と感じていました。「時間が勿体ない」とも。これ、本人に言ったら、激怒されるかもしれないけど、これがぼくの偽らざる思いでした。

 

彼からは、それからもたまに誘いを受けるのだけど、全て断っています。

 

ぼくのポリシーは「自分の思いに素直に行動」なので。「時間が勿体ない」と思う人と一緒に過ごすなんてそんな馬鹿げたことはしません。

 

ただ、一言断っておくけども、その旧友は人当たりもよく、とても良い人です。

 

このようなことは、他にもたくさんあります。お陰で友人と呼べる人の数はこの10年で激減しました(笑)。

 

その代わりと言っては何ですが、今まで接点のなかった人とお近づきになっています。

 

15年前と今を比べると自分の周りにいる人の趣向が随分と変わりました、これは、ぼく自身が変わったからであって、決して周囲が変わったからということではありません。

 

だから「自分が変わると世の中が変わる」というのは、正確には「自分が変わると世の中の見え方が変わる」ということですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!