温かい心

おはようございます!今朝の名古屋は寒いくらい。朝トレは脚だったのですが、汗もほとんどかきませんでした。いよいよ、秋なのか。

 あれよあれよと言う間に渡緬の日が近づいてきた。既に1カ月を切っている。

今回はかなりの過密スケジュールである。

まずヤンゴン着が午前8時。つまり深夜便。日本を夜中に出てバンコクに午前1時着。そこで6時間待ちの後、7時発のヤンゴン行きという具合である。

バンコクでの6時間は空港ラウンジで仮眠したい。いや、仮眠しないと身体が持たない。

なぜなら、その日の午前中から現地で診療が控えているからだ。午後6時までノンストップとなるだろう。

翌日は孤児院での炊き出し。今回はカレーライスである。前回までシチューだったが、リクエストがあったのでカレーに。

ここまでは、いつもと同じ。しかし、今回は2件ほどいつもと違うスケジュールを入れてある。

1つ目は「尼さんとの昼食会」。食事にかかる費用はぼくが全額負担(お布施)。何人来るのかわからないけど、仏教女子大なので相当な人数は覚悟している。そこの先生(尼さん)に法話をしていただくことになっている。

2つ目は職業訓練校の見学。これが、今回のミャンマーでの最大のイベントである。学校は慈善団体運営によるもの。前回、ぼくから学校見学を申し出て快諾された。

ただし、学校はヤンゴンにない。タウンジー(シャン州)という街。ヤンゴンから飛行機で1時間ほど北東へ向かったところにある街である。

学校の様子はもちろんだが、街の様子も興味津々。今からワクワクしている。

既に飛行機のチケットも購入済み。現地では1泊の予定である。現地の慈善団体の職員の方が案内してくれることになっている。

患者さんからはお金や古着の寄付をたくさんいただいた。持って行けるものは全て持って行き、現地の子供らに直接渡してきます。みなさんの温かい心にいつも感動しています。ありがとうございます。

 

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

最新情報をチェックしよう!