期待はしない

おはようございます!

 

毎朝、自宅から自転車でオフィスにやってきます。20分ほどの距離です。朝6時に自宅を出るのでいつも6時半にはオフィスに到着しています。

 

自宅からオフィスまで名古屋の中心部(大須、上前津、たまに栄や伏見)を駆け抜けてくるのですが、早朝なので歩行者も少ないですし、車も少なめです。

 

今朝、自転車とトラックの事故を目撃しました(事故の瞬間ではなく事故直後ですが)。自転車は大破し、乗っていた人は負傷している様子でした。

 

自転車に乗っていて感じるのは、車の運転手の注意散漫具合です。意図的なのかどうかわかりませんが、横断歩道を渡ろうとしているのに一時停止するどころか突っ込んでくる車が多い。

 

(ただ、タクシーの運転手はマナーが良い人が多いような気がします)

 

ぼくも数か月前に車にひき逃げされました。幸い足首をひねる程度の軽症で済みました。

 

ひき逃げした車のナンバー4桁、さらにコンビニの監視カメラでの映像が残っていたにも関わらず、警察は「みつかりませんでした」とのことでしたが・・・。まあ、死亡事故でない限り、一生懸命探さないのでしょう(笑)。

 

それはさておき、ぼくがアメリカから戻ってきて感じたことの一つが日本人の運転マナーの悪さです。

 

ぼくは、アメリカ信奉者でもなんでもありませんが(笑)、アメリカ人の運転マナーは世界一だと思っています。弱者に対し非常に親切です。横断歩道に立っていたら、ほぼ100%の車は止まって、先に歩行者を渡らせてくれます。

 

運転マナーだけでなく、アメリカ人の公共マナーは非常に良いです。なぜなのかはわかりませんが、キリストの精神が影響しているのかもしれませんね。

 

そして、概してアジア人の公共マナーは悪い。インドや中国などは日本とは比べ物にならないくらいひどいです。

 

そういうのが嫌でインドや中国へ旅行したくないという人も多いのではないでしょうか。ぼくも嫌ですが、インドや中国では頭を切り替えるようにしています。

 

切り替えると言っても、彼らと同じようにするというわけではありません。「そういう種類の人間たちなんだ」と脳みそをセットするのです。

 

表現を変えれば、「期待しない」ということ。これをすると、割と平気になります。

 

ただし、列に並んでいて自分の前に割り込む人がいたら、物理的に追い出しますけどね。期待はしないが、現状を認識してしっかりと対応はしていくということです(笑)。

 

 

『日本のカイロプラクティックのレベル』と『このブログのランキング』を上げたいという人は

一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2016年11月13日(日) 第5回マインドフルネス瞑想会@名古屋

2016年12月18日(日) プラユキナラテボー師による年末恒例の法話会@名古屋

2017年1月19日(木) 関節運動学的セミナー@札幌(頸椎、顎関節、仙腸関節)


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

期待
最新情報をチェックしよう!