時間と健康

おはようございます!今朝は脚の日。スクワット3セット目で右股関節にやや違和感が出始めたので10kg落として完遂。最近脚の日に加えているのがダンベルランジ。これがなかなか効く。

 

昨日、自分の価値観について考えていた。日々の生活で優先順位の高いものについてである。

 

真っ先に思い浮かんだのは以下の2つ。

 

  • 時間
  • 健康

 

この2つが最優先かつ最重要であることを再認識した。

 

まず時間について。

 

1日24時間を3つの時間に分類すると

  1. 睡眠
  2. 労働
  3. 自由時間

 

これらの時間を有効活用するためには、まず良質な睡眠が必要だ。その前提となるのが、心身の健康(2番目の項目)でる。

 

そして労働。ぼくの場合、カイロプラクティックが生業だが、労働と呼ぶのは余りにも違和感が強すぎる。趣味と言うのがしっくりくる。

 

それはさておき、もし労働が苦痛であったなら、それはかなり時間の無駄遣いをしていることになる。時間の無駄遣いというよりも人生の無駄遣いである。

 

最後に自由時間。例えば、誰か他人と一緒に過ごす時間などがこれに当たるかもしれない。相手によっては、時間の無駄遣いになるので、人選は慎重に行う必要がある。

 

有益な時間を過ごせる相手が誰もいなければ、一人でいる方がよほど有益な時間を過ごせる。

 

また、もしあなたが不安や恐怖を感じながら過ごしているのなら(コロナ騒動などで)、それも非常に質の悪い時間を過ごしていることになる。

 

健康については言うまでもない。しかし、これは身体の健康だけでなく、心も健康であって、初めて健康な状態と言える。

 

また、健康であることは、有効な時間を過ごせることにもつながるので、とても重要である。

 

今気づいたのだが、時間と健康は生老病死の内の2つに該当する。

 

時間が死。そして健康が病だ。

 

そして、これら2つに共通しているのは、ともに有限であることである。

 

時間
最新情報をチェックしよう!