恐怖心を利用して自分の欲を満たしている人々

おはようございます!今朝は5時半にはオフィスに到着していました。朝トレもいつも通りに完遂。それにしても、朝はまだ寒いです。

 

世間はコロナ一色です。

 

そして、コロナ関連の情報の多くが、人々の不安と恐怖を煽っているもの。なぜなら、その方が「売れる」からです。

 

人間は「恐怖」に対して非常に敏感に反応します。本能みたいなものなので仕方ありませんが、それを巧みに利用する人間がいるのも確かです。

 

今回のコロナの件だけではありません。

 

例えば、患者さんの中には「あそこの治療院で背骨がとても曲がっているので、毎日治療を受けないと大変なことになる」と言われた人が結構います。

 

こうやって、人の不安を煽って何とか来院頻度を増やそうとしている欲深い治療家も多いことを知っておいてください。そもそも、そういう輩を治療家と呼びたくないが・・・。

 

まともなカイロプラクターなら逆のことをやります。つまり、「次に痛みが出たらもう一度連絡ください。その時、どうするか決めましょう」と言うはずです。決して、患者さんの不安を煽るようなことはしません。

 

以前、セミナーの受講生に「どの位の頻度で来てもらうように言いますか?」と質問されたので、「痛みが出なければ来る必要ないので、痛みが出たら連絡もらうように言ったらどう?」と答えました。

 

すると、彼女は「そんなこと言ったら院長に怒られてしまう」と言っていたのが衝撃的過ぎて今でも覚えています。

 

全ての治療家が悪徳とは言いませんが、こういうところは意外と多いかもしれません。

 

なぜなら、人間の心の根底にあるのは「怒りと欲」だからです。

 

(不安や恐怖も怒りの裏返しです)

 

 

最新情報をチェックしよう!