ミャンマー情勢

昨年の5月にヤンゴンへ行くつもりで飛行機のチケットを購入。

しかし、コロナにより航空会社の方からキャンセルの連絡が入る。

その時支払ったお金は航空会社のクレジットとしてキープしてあった。

このクレジットは通常だと有効期間が1年なのだが、今回は特別措置として2年となっていた。

つまり、来年5月が有効期限ということになる。

現段階では来年の5月に海外渡航ができるかどうかまったく見当がつかない。

よって、このクレジットも失効してしまうかもしれないと思っていた。

 

しかし、本日航空会社の方から、有効期限をさらに一年延ばすとの連絡があった。

さすがに2年後には海外渡航が再開されているであろうから、ひとまず安心である。

 

次にミャンマー情勢。

このツイートにある通りです。

ただ、現在ミャンマーの造幣局は稼働していないようで、送金しても実際に現金を受け取れるかどうかがわからない。

26日にその結果がわかることになっている。

 

 

最新情報をチェックしよう!