コロナウイルスに過剰反応している人たちへ

おはようございます!今朝もいつも通りのルーティンをこなしています。朝起きて、顔洗って、瞑想して、納豆1パック食べて、自転車でオフィスに来て、朝トレして、そして今ブログを書いている。

 

最近の患者さんとの話題で多いのがコロナウイルスについて。多くの人が不安や恐怖を感じているみたいですが、ちょっと騒ぎすぎではないかと思っている。

 

誰でも正体不明のものに対して恐怖心を抱くのは仕方ないが、それをいつまでも引きずっているのは心身ともにあまり良くない。

 

不安や恐怖は単なる心の反応に過ぎない。しかも、現実に起こっていないことに対する反応であり100%妄想。

 

つまり、自分自身が作りだした妄想に不安という反応をしているだけ。冷静に考えれば、これがいかに滑稽なことかわかると思う。

 

大切なのはいかに状況を客観視するかということ。これをナチュラルにできる人もいるが、殆どの人はこういう有事の時はパニックに陥るので、普段から心身を整えておく必要がある。

 

今朝こんなツイートをした。

しかし、誤解して欲しくないのは、生活習慣+瞑想習慣でコロナウイルスに感染しないということではない。

 

感染するリスクは多少なりとも低下するかもしれないが、感染したとしてもパニックに陥らず、余計な不安や恐怖で心を疲弊させることもなく、淡々と状況に対応していくことができるということ。

 

それにしても、こういうときの反応で、その人がどの程度整っているかが手に取るようにわかる。

 

とても面白い。

 

 

最新情報をチェックしよう!