アフターコロナの世界

おはようございます!今朝は背中とハム。背中はベントオーバーロー+ハーフデッド+シュラッグ2種類のジャイアントセットを4つ。ハムストリングはスティッフレッグデッドリフト3セット、カーフレイズ3セット、追加でシュラッグを3セット。クランチは7セット。全部で30分。いつもながら超高密度トレーニング。

 

テスラのイーロンマスクがこんな発言をしています。

 

 

「物理的資産は全て売っている。家も売るつもりだ」

 

という意味です。実際、彼はカリフォルニアにある持ち家2軒を売りに出しています。

 

イーロンマスクは突拍子もない言動で注目を集めることが多いですが、それは彼の思考が一般人よりも何年も先を行っているからなのかもしれません。

 

だから奇抜に聞こえるし、一般に受け入れられないことが多いのでしょう。

 

上記の彼の文言は近い将来(もうすでに始まっているかも)を予測しているのかもしれません。

 

つまり、物理的資産の価値がどんどん減っていく未来です。そして、相対的に価値が上がるのが仮想(バーチャル)世界の資産(仮想的資産)なのかもしれません。

 

仮想世界ですから、人間の頭が作りだした想像世界みたいなものです。そんなものに値段が付くわけがないというのが一般人の感覚ですが、そのような仮想的資産の価値が上昇していくのかもしれません。

 

現に店舗を持たないネット上のお店は増えていますし、VRの世界で自分の部屋を借りることもできると言います(実際に家賃を払うそうです)。

 

コロナによりJ CrewやJC Pennyなどの実店舗を持つところが倒産し、アマゾンやウォルマートのような仮想店舗に強いところが逆に繁栄しています(米ゴールドジムも倒産しましたね)。

 

コロナによってで世界は大きく変わっていくような気がしています。

 

最新情報をチェックしよう!