黒人の患者さん

外国人の患者さんは全体の10%程度いらっしゃいます。

ホームページの英語版を見てこられる方もいますが、やはり多いのは口コミです。

外国人同士のコミュニティがあるようで、そこから紹介されて来られます。

今日も外国人の方が3名来られました。

その内の2人は黒人の方。

ご夫婦です。

ご主人はプロのバスケットボール選手で身長は2m10㎝。

身長が2m以上の患者さんは過去に何人も見ているので珍しくはないのですが、改めて目の前にするとでかい。

カイロベッドを最大限引き延ばしても足りません。

当然ながら手足のサイズも大きくて、同じ人間とは思えません。

 

ところで、黒人の方の場合、筋肉のつき方がアジア人や白人とは若干異なります。

筋腹が短いためか、筋肉が丸々としています。

また、反り腰の人が多いのも特徴。

今日診たご夫婦はお二人とも反り腰でした。

しかし、それはアジア人と比較しての話。

彼らにとっては、これが正常な腰部の姿勢なのでしょう。

 

最新情報をチェックしよう!