過去最高に難しい肘痛のケース

おはようございます!早くも金曜日が来てしまった。日曜日は東京です。予約の合間を縫ってセミナー準備の仕上げをしなければ。

 

 

先週、肘痛のケースについてこちらで紹介しましたが、その患者さんが昨日来院されました。ちょうど1週間ぶりです。

関連記事

おはようございます!昨日はウィンドウズのアップデートをしたら、2時間弱もかかりました。その間、まったくネット接続できず・・・。読書の時間に充てました。今度から気を付けよう。     昨日来られた患者さん[…]

1週間で戻ってくるということは・・・およそ想像がついていましたが、症状が再発していました。

 

前回、治療後の痛みがゼロになり、早速日曜日のセミナーで紹介するべく資料を作ったのですが、これどうしよう。

 

それにしても、過去最高難易度の肘痛です。今まで3回診たことになりますが、治療前後に痛みの変化はなしです。

 

しかし、1%でも可能性があるのなら、諦めてはダメです。しかも、せっかく、患者さんからチャンスをいただいているわけですから、それを無駄にはできません。

 

今はまったくの白紙状態ですが、何か打開策を探さなければなりません。同じことをやっていても、埒が明きません。

 

必ず見落としていることがある。それを見つけるしか症状改善の道はありません。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

最新情報をチェックしよう!