筋トレ後の背中の鋭い痛み

当院に来られる方々にはいろいろなパターンがあるが、主に以下の2通りに分類できる。

  1. 定期的に来られる方(メインテナンス)
  2. 痛みに我慢できなくなって来られる方

およそ2:8くらいだろうか。

定期的に来られる方でも月1回の人もいれば、週1の方もいらっしゃる。

殆どの方は後者だが、たいていの場合数日から数週間痛みに耐えた後で来院される。

 

本日最後の方は後者のタイプ。

左後頸部から左上背部にかけての痛みが主訴であった。

数日前に筋トレをやった後から痛みが現れ始めたとのことだった。

痛みは鋭く、首をどの方向に動かしても動作痛が現れるようだった。

この時点で原因はほぼ見当がついていたが、触診でそれを確認後、治療をスタート。

 

勘の鋭い人なら既におわかりかもしれないが、この痛みの原因は上部肋骨のずれである。

そして、上部肋骨のずれる方向はほぼ決まっている。

この方の場合も典型的な肋骨のずれ方をしていた。

原因がわかれば、治療は簡単である。

治療後は痛みゼロとなった。

肋骨の問題は1回の治療で改善してしまうことが多く、再発することも比較的少ない。

大事を取って、本日はトレーニングを休んでもらった。

治療後に予防法をアドバイス。

明日からトレーニングを再開できることをお話しして終了となった。

 

最新情報をチェックしよう!