片頭痛

本日来られた患者さんの中に長年片頭痛に悩まされている方が来られました。

この方が最初に来られたのは、3年ほど前。

ある程度症状が安定してからは、痛みがきついときに来られます。

今回は数日前より痛みが強くなり、薬が効かなくなったタイミングでした。

痛みは右側のこめかみから右目の奥にかけて。

典型的な片頭痛の症状です。

脳内の血管が拡張することで三叉神経を刺激します。

従って、自覚症状は三叉神経痛になります。

ちなみに、三叉神経の1つは眼神経であり、眼底に向かって伸びています。

 

この患者さんの場合、典型的な片頭痛の症状。

つまり、三叉神経痛と思われます。

カイロプラクティックでは頭痛は非常に効果的に改善させられます。

数年来の片頭痛でもぴたりと症状が治まってしまうこともよくあります。

しかし、この患者さんの場合、ある程度は改善するものの、今だ薬が手放せない状態です。

 

治療後は頭痛はゼロになりますが、数週間後には薬をとらなければならないほど痛みが戻ってしまいます。

いろいろと手を尽くしているのですが、完全に症状が治まる気配がなく、とてももどかしい思いをしています。

頭痛に関しては以下のページを参照してください。

関連記事

頭痛は腰痛と同様、非常に多くの方が悩まされています。頭痛の原因には様々なものがあります。一つ一つの原因に対してアプローチ法が異なりますので、問診・検査においてしっかりと状態を把握しておく必要があります。以下は頭痛の種類になります。 1.片[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!