水球選手の腰痛

おはようございます!今朝もいつも通りのルーティンで淡々と生活。絶好調です。

 

昨日は久しぶりに初診の方が来られました。アメリカ人の水球選手。

 

主訴は腰痛なのですが、日常生活には全く支障がないレベル。5年前にNYで椎間板ヘルニアと診断されており、それを心配して来られたようでした。

 

ヘルニアの場合、下部腰椎で発生することが多いのですが、この方の違和感(鈍痛)は上部腰椎でした。

 

この時点でヘルニアによる影響ではなさそうな感じでした。

 

その後、触診をしてみると、これは単純な上部腰椎のサブラクセーションの問題と思われました。

 

椎間関節を中心に治療。念のため下部腰椎(ヘルニア)も診ておきました。

 

治療後、症状は寛解。

 

それにしても、この患者さんの肩幅は違和感があるくらい広かった(笑)。

 

最新情報をチェックしよう!