本日のスポーツカイロプラクティックセミナー@大阪の内容

おはようございます!今、大阪行きの新幹線の中です。最近の新幹線ではWi-Fiを使えるようになり、とても便利になりました。

本日は大阪にてセミナーです。

メインテーマは『椎間板ヘルニア』。今回は椎間板ヘルニアへのアプローチ法に加え、最近ぼくが診た2つのケースについてもご紹介します。

1つはとてもうまくいったケース。3回ほどで症状は寛解しました。

もう一つは予後経過が余り芳しくないケース。こちらは、現在進行形のケースです。

椎間板ヘルニアの後は、仙骨と尾骨について勉強していきます。

仙骨は仙腸関節、尾骨は仙尾関節のマニピュレーションです。

特に仙腸関節は下肢痛の原因にもなるため、とても重要なテーマになります。一見すると坐骨神経痛のような症状なのですが、これが仙腸関節障害によって引き起こされているケースがあります。

過去に何例も「仙腸関節障害による下肢痛」のケースを診てきましたが、本日勉強するやり方でかなり効果があります。

また、仙腸関節障害はギックリ腰や慢性腰痛などにもとても威力を発揮します。

最後に仙尾関節ですが、これは年に3,4ケースと数は少ないのですが、こちらもカイロプラクターなら対応できなければなりません。

仙尾関節障害のケースでは、痛みが激痛であることが多く、さらにこの症状にアプローチできる人はとても少ないです。

本日お伝えする対応法を知っているだけで、尾骨痛で悩んでおられる方々を救うことができます。ぜひマスターしてください。

それでは後程。

 

 

最新情報をチェックしよう!