信じるられるのは自分の感覚のみ

おはようございます!今朝は肩と上腕二頭筋。上腕二頭筋はいつもの同じルーティン。肩はバーベルプレス+サイドレイズ+リアレイズ+アーノルドプレスのジャイアントセットを3セット。今朝も絶好調です。

 

 

昨日来られた新患の方。ギックリ腰のケースでした。発症から約1週間が経過していました。

 

先週末に整形外科に行き、レントゲンを撮り特に何も異常は発見されず。痛み止めと湿布という、ほぼ定石通りの処方を受けています。

 

ちなみに、痛み止めを3日間飲んでいるが、肝心の腰痛は全く変化なしです。

 

自覚症状は、背骨を中心に全体的に広がっているようでした。体幹の伸展、屈曲ともに鋭い動作痛がある状態でした、ここまでの段階では腰仙関節が怪しいなと感じていました。

 

次に触診。

 

自覚症状は背骨の付け根(下部腰椎)でしたが、触診でもっとも強い圧痛があったのは右側の仙腸関節でした。

 

これは実に怪しい。ということで、右仙腸関節を丁寧に調整。この時点で「痛みをゼロにできそう」と感じたので、それを患者さんに宣言(笑)。

 

結果はほぼ満足のいくものとなりました。

 

ちなみに、右仙腸関節以外に問題と思われたのが、左側の腰椎椎間関節の所々(特に上部腰椎)に伸展制限が強く出ていたことでした。

 

今回のケースでは、自覚症状(下部腰椎)と実際の原因と思われる部位が微妙に異なっていましたが、こういうのは日常茶飯事。

 

自覚症状は治療の参考にはなるけど、指針になるとは限らない。

 

信じられるのは、自分自身の感覚のみです。だから、カイロプラクターは自分の感覚を常に訓練しておかなければなりません。

 

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

最新情報をチェックしよう!