プロセスにフォーカス

世の中にはコントロールできるものとそうでないものがある。

そして、ストレスを抱えている人はたいていの場合、コントロールできないものをコントロールしようとしている。

だから、コントロールできないものを見極めた後はさっさと切り捨て、コントロールできるものに集中するのがストレスのない生き方であるし、それにより人生の充実度が増す。

 

簡単な例を挙げると、

結果はコントロールできないが、プロセスはコントロールできる

 

カイロプラクターであれば、治療の結果を我々は決めることはできない。

しかし、治療のプロセスはコントロールできる。

従って、治療のプロセスに意識を集中させることが、とても大切なことなのであり、それにより人生の充実度は増す。

しかし、結果にフォーカスするとどうなるだろうか。

自分の望む結果が得られたときは狂喜乱舞するが、そうでない場合は落胆することとなる。

つまり、結果にコミットしたやる方は、感情の起伏が激しくなる。

とてもストレスフルである。

どんなに優れたカイロプラクターであっても、100人診て100人とも満足のいく結果を得るということは、不可能である。

 

一方、プロセスにフォーカスした場合はどうだろう。

先にも書いたが、プロセスは自分の意志でどうにでもなることである。

そこに意識を集中しベストを尽くすことができたなら、結果はほとんど気にならなくなる。

結果が芳しくなくても落胆しない。

また、良好な結果であってもハイテンションになることもない(もちろん、嬉しいが)。

 

カイロプラクティックを通していろいろなことを学ばせてもらっている。

最新情報をチェックしよう!