3月1日(日)のスポーツカイロプラクティックセミナーのテーマ

3月1日(日)のセミナーのテーマは以下のようになります。

  1. 椎間板ヘルニアへのアプローチ法
  2. 仙腸関節のAKTR

 

特に仙腸関節のAKTRは、適応範囲がとても広く特に重要なテーマになります。

主に以下のような症状に効果があります。

  • 下肢への関連痛
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • でん部痛

ディバーシファイドではなかなか難しい微細な調整も可能になります。

どの程度の深さまでアジャスメントするかは、施術者の意向次第。

患者の症状と照合しながら、仙腸関節の調整を進めることができます。

また、前回(昨年)の資料(腰椎AKTR)も持参してください。

確か、仙腸関節の資料もお渡ししてありますが、今回内容を所々修正してあるので、そちらは廃棄していただいて結構です。

久しぶりの東京でのセミナー、とても楽しみにしています。

 

最新情報をチェックしよう!