カイロプラクターとしての責任

おはようございます!

 

カイロプラクティックは日本では自由診療です。つまり、幸か不幸か実費での治療のみです。

 

そもそも、アメリカから帰国した理由の一つがこれだったのですが、その話はさておき。

 

全てのもの・サービスには対価がありますが、カイロプラクターはその対価として患者さんから施術費をいただいています。

 

カイロプラクティックの1回の施術費には決まりがありませんので、施術者の裁量ということになります。

 

つまり、自分の価値を自分で決めることができます。

 

これは、その価値に責任を負うということです。

 

それではカイロプラクターとしての責任とは何でしょうか?

 

言うまでもなく、治療に100%集中すること。治療に集中し自分のベストを常に出し切ることです。

 

これは100人の患者さんが来たら100人全てに対してでなければなりません。

 

それでは「治療に集中し自分のベストを尽くす」ためにはどうしたら良いでしょうか。

 

  • 治療に必要な知識を常にアップデートし続けること
  • 治療のスキルを常に進化させていくこと
  • 集中力のために心身の状態を常にベストの状態にしておくこと
  • 集中力を強化するための訓練を怠らないこと
  • 気づき(洞察力)を養う訓練を怠らないこと
  • 患者さんへの慈悲心を養っていくこと

 

これ以外にいくらでもリストアップできますが、最低でもこれくらいは日常的に実践して初めて対価を頂く責任を果たせます。

 

不規則な生活、食事も適当、運動もせずだらだら・・・そんな状態では患者を診る責任はまったく果たせていません。

 

少なくとも、ぼくはそんなカイロプラクターに診てもらいたいとは思いません。

 

自分自身さえ律することができない人間が、他人の健康に介入するなんて傲慢以外の何ものでもないですね。

最新情報をチェックしよう!