ばね指

おはようございます!最近、YouTube中毒になっていて、時間の無駄が増えています。昨日もミャンマー関連の動画を見ていたのですが、次から次へと関連動画が出てきて切りがないです。強制的に何か対策を打たないとまずい。

 

昨日、ばね指の方が来られました。ばね指はなかなか厄介な症状です。過去にもたくさんのばね指を診ていますが、思うように改善してくれないケースもあります。

 

発症は2週間前。包丁を使うことが多く、ご本人曰くそれが原因かもしれないということでした。ばね指はこの方が仰るように、指に過剰な負荷をかけ続けて発症するケースが多いです。

 

ばね指では、腱が腱鞘に引っかかっている状態なので、その引っかかりを除去すれば症状は改善します。理屈は簡単なのです。

 

触診を行い、患部を特定していきます。この方の場合、1㎝程度の長さで肥厚+圧痛領域が触診されました。

 

リリースの方向や部位などいろいろと変えて反応を比較してみたところ、やり方によって反応が異なることに気づきました。

 

やり方が良かったからなのか、それとも自分のスキルが進歩したからなのかはわかりませんが、結果的には10⇒2~3程度まで改善。ばね指の治療でこれだけ反応が良かったのは初めてかもしれません。

 

諦めないで続けることが大切だと改めて認識しました(ただし、創意工夫は必要)。

最新情報をチェックしよう!