筋トレと瞑想

ボディビルの大会から遠ざかって早10年の月日が過ぎた。

しかし、筋トレは続けている。

この10年間は健康目的で筋トレをやっている。

それまでは「大会で勝つこと」が目的であったため、健康は二の次、つまり多少身体が壊れても仕方ないという気持ちでトレーニングをやっていた。

今となっては、なんて罰当たりなことをしていたのだと思っている。

 

ところが、最近どういうわけか再び筋トレ意欲が増してきている。

今までは朝の30分を緩めにやっていたのだが、最近は1時間程度になり、少しずつ強度も上がってきている。

しかし、まだまだ以前のような高重量・高密度のトレーニングではない。

性格上、集中し始めるとのめりこんでしまうので、マインドの状態を観察しながら気を付けている。

ただ、最近2つの変化に気づいた。

一つは瞑想時間が若干減ってきていること。

もう一つは食欲が増していること。

昔からなのだが、トレーニングに傾注しすぎると瞑想時間が減る傾向がある。

瞑想時間とトレーニング時間が逆転しないように注意しなければならない。

そして、数日前から食欲が増していることに気づいた。

いつもの20%増しくらいの感覚である。

今日は患者さんからのお土産のながもち(三重の名物)をすべて食べてしまった。

筋トレはやり過ぎると逆効果になる。筋トレと瞑想のバランスをうまくとりながら、健康的な身体を維持していきたいと思う。

徒手療法大学では現在学生を募集中です。カイロプラクターになりたいという方はぜひお問い合わせください。
徒手療法大学

お問い合わせフォームをお使いください。 電話、メール、ラインでもお問い合わせが可能です(メールにてお問い合わせの場合、こ…

最新情報をチェックしよう!