いよいよ帰国

現在、バンコクのドンムアン空港にて名古屋便待ちです。これから4時間ほど待たなければなりませんが、空港ラウンジが使えるので、すごく助かります。

ミャンマーではシャン州のタウンジーという街を初めて訪れることができました。Ratana Metta Organizationが運営している職業訓練校の見学のためです。

Ratana Metta Organizationはミャンマーの貧しい子供らを支援しているNGO団体です(いつも診療しているクリニックもこの団体運営)。

タウンジーはとても涼しく、ちょうどLAの初夏と同じくらいの気候でした。標高が1400mもあるので、空気もカラッと乾燥しています。ホテルの部屋にはエアコンはありませんでしたが、なくても全く問題ありませんでした。

職業訓練校は、ぼくの想像していたものとは異なりましたが、今後の方向性の大きな指針になりました。帰国してからいろいろと考えたいと思っています。

ヤンゴンを経った後、バンコクに。今回は3日間の滞在となりました。この間、患者さんを10名以上(15名くらい)?)診ることができました。来るたびに微増しています。

前回、チェンマイ(タイ北部の街、バンコクから飛行機で1時間)から来られていた患者さんが、新たにチェンマイの患者さんを連れてきてくださいました。

知らないうちに、広がりを見せています。

また、タイではもう一つ新たな展開もありました。こちらは、カイロプラクティック関連の話です。金銭面では日本で患者さんを診ていた方が、圧倒的に良いのですが、面白そうなのでちょっとやってみようかと思っています。

ぼくの選択の基準は、「楽しそうなこと」「ワクワク感があること」なので。これで、バンコクに来る頻度がさらに増えることになります。これが、何か新たな展開につながるかもしれませんしね。

(写真はタウンジーの市場)

 

最新情報をチェックしよう!