治療法

  1. カイロプラクティック療法

    カイロプラクティック療法では、背骨のずれを触診や可動域検査などにより見つけ、それらを正しい状態に戻していきます。背骨のねじれなどによって生じていた痛みを除去するのが目的です。
    また、背骨の周辺には脊髄神経があります。背骨がずれることにより、神経へも負荷が加わり、身体の痛みを引き起こします。カイロプラクティック療法により、神経性の痛みも除去することが可能です。
    さらに、肩や膝などの四肢の関節にもずれが生じます。それらの状態も診て、統合的に身体のバランスを調整していきます。

  2. 筋肉リリース

    筋肉や腱、靭帯などには、これらの組織同士がくっついてしまう(癒着)ことがあります。癒着が起こると、関節の可動域が狭くなり、動かすたびに痛みが生じます。
    このような症状には、癒着をはがす治療が最適です。当院では筋肉や腱、靭帯などに生じた癒着をはがすアプローチを行っております。

  3. 神経リリース

    神経は筋肉の間を走行しています。そのため、神経周辺にも癒着が起こることがあります。筋肉リリースと同様に神経の癒着をはがすことで対応可能です。
    また、神経の場合、身体の中で伸び縮みするのですが(坐骨神経で2㎝程度)、この動き(滑り運動)に問題が生じている場合もあります。当院では、このような神経の動きの問題に対しても対応するこができます。

  4. 運動療法

    加齢とともに我々の身体の筋肉はバラスを崩していきます。筋バランスが崩れることで、問題になるのが、姿勢の悪化です。姿勢が悪化することで、慢性的な筋肉の緊張状態が維持されてしまいます。
    このような問題を解消するためには、運動療法が不可欠です。しかし、運動はやりたくても何を優先させ、どのようにしたら良いのかわからないという方が圧倒的に多いです。
    当院では、一人一人の状態を把握し、最も適切な運動の方法をアドバイスさせていただいております。ご自宅で問題なくできることが確認できましたら、それをホームエクササイズとしてやっていただいております。

  5. 栄養療法

    運動と共に大切なのが、普段の食事です。そして、非常に多くの方が慢性的な栄養不良に陥っています。カロリーはしっかり摂れているけど、必要な栄養素が不足している状態です。それに伴い、慢性疲労、体内の炎症、怪我からの回復が遅い、集中力の欠如などの症状を訴える人が増えています。また、自閉症、多動性障害(ADHD)、自己免疫疾患(リウマチ、クローン病、乾癬性関節炎など)の罹患率も急増しています(疫学的に実証されています)。
    我々を取り囲む栄養状況は、年々悪化しています。数十年前に比べ、野菜の微量元素(ビタミン・ミネラル類)の含有量は半分以下ですし、人口添加物や農薬の問題、さらにこれからはGMO(遺伝子組み換え作物)の問題が増えていくことでしょう。
    市場に出回っているものの中には、我々の健康を損ねるであろうものがたくさん出回っています。どんなに政府が安全性を保証していても、病気になるのは本人です。政府はそこまで補償してくれません。今後はますます自分の身は自分で守るという意識が大切になっていきます。
    当院では、適切な栄養摂取の方法についても、適宜アドバイスさせていただいております。各疾患には各々必要な栄養素があります。そして、多くの疾患は栄養素を見直すだけで寛解していきます。どうぞ、諦めないでください。

  6. 内蔵マニピュレーション

    原因不明の腰痛、慢性的な疲労感、筋肉がよくつる、いつも頭が重い、睡眠の質が悪い、身体が常に重い、昼間の眠気がひどい、胃腸の調子が悪いなどの症状には、内蔵のマニピュレーションが効果的な場合があります。当院では、このような不定愁訴に対しても対応することが可能です。