不安

不安の正体を見極めろ!

不安の正体

 

これはアメリカの俳優、ジム キャリーの言葉です。

 

富と名声を得た彼の言葉だけに重みがあります。

 

日本人の貯蓄率は世界一だそうです。勤勉で真面目だから?きっと多くの人は、将来への不安が強いモチベーションとなっているのではないでしょうか?

 

不安が不安の連鎖を生み出し、それがどんどん増幅している・・・・。そして、その連鎖によって生み出された妄想にがんじがらめになって身動きが取れなくなっています。

 

滑稽なことに、身動きを取れなくしているのは他でもない自分自身です。自分で自分を縛っている。そして、そのことに気づいていない。妄想と現実の区別がつかなくなっています。

 

何だかわからないけど息苦しいとか、ストレスや焦燥感も自縛のサインかもしれません。

 

ジム キャリーのように大金持ちになったら実体験として気づくことができるかもしれません。しかし、殆どの人にとってこの方法は困難です(笑)。

 

大切なのは不安の正体を突き詰めることです。科学者のような眼で不安を観察すれば、やがてそれが現実ではない、ただ自分が作り上げた妄想であることが見えてきます。

 

すると、自縛は緩み、もっと自由に生きられるようになります。

 

【開催予定のセミナー】

2016年1月24日(日)関節運動学的セミナー@大阪

2016年3月10日(木) AKT(関節運動学的)セミナー@札幌


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です