死ぬまで準備をし続けますか?

おはようございます!今朝は広背筋。いつものように最初の種目はチンニングを選びました。この種目、いかにしてネガティブで広背筋にかかった負荷を維持できるかが鍵です。ぎりぎりまで広背筋を伸張させ、そのまま一気に引き上げるのがコツ。今朝もいい感じで朝のトレーニングができました。

 

 

諸行無常という言葉がありますが、殆どの人はこの言葉の本質を理解していません。言葉の意味は理解しているのですが、それは頭の中だけでの理解に過ぎません。かく言うぼくも同様ですが・・・(笑)。

 

それでは、諸行無常を真に理解している人とはどんな人か?それは変化を恐れない人です。変化を受け入れている人とも言えるでしょう(究極的な変化は生⇒死です)。

 

「変化を受け入れる」・・・心理的にはこれはなかなか難しいことです。我々はいろいろなものに執着がありますからね。しかし、諸行無常への真の理解が深まっていくと、自然と受け入れの許容度が増していくことがわかります。

 

例えば、留学希望の人が「英語がちゃんと理解できるようになったら留学する予定です」などと言ったりします。しかし、このような思考パターンの人は、ほぼ留学しません(笑)。

 

もし、この人が変化に対して物凄く恐怖を感じていたならば、英語の勉強を必死にすることでしょう。しかし、その結果、英語が理解できるようになったとしても、恐怖を克服することはできません。

 

この人が一歩前に踏み出すための唯一の策は、変化を受け入れること以外にありません。実際、変化を受け入れている人は、英語の勉強はそこそこにして留学してしまいますよ。

 

我々は変化への恐怖の言い訳に「準備」という言葉を使います。そして、その「準備」は死ぬまで続いてしまうか、途中で止めてしまうかのどちらかです。

 

『日本のカイロプラクティックのレベル』と

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4月6日(木) 第6回AKTセミナー@札幌(足関節、腰椎、側弯症)

3月12日(日)ニャーナラトー師の法話会・瞑想会@名古屋


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です