選り好み

おはようございます!今朝は上腕二頭筋のトレーニングでした。バーベルカール⇒インクラインダンベルカール⇒オルタネイトダンベルカールの流れ。まずまずかな。

 

今朝、こんな文言を発見しました。

 

『至道無難 唯嫌揀択』

 

これは、僧璨というお坊さんの言葉です。

 

漢字なので何となく意味がわかるかもしれません。

 

「選り好みをしなければ、道に至るのは難しくない」という感じの意味になります。

 

道というのは、お坊さんの言葉なので、きっと悟りの道のことでしょう。

 

我々はとかく選り好みをしてしまいますが、それが決して悪ということではないと思います。

 

そもそも、選り好みをしないということは、非常に難しい。

 

なぜなら、選り好みの根源には欲があるからです。

 

完全無欲なら選り好みはなくなります。

 

しかし、自我があるうち(あると思っているうち)は、それは不可能。

 

だから、できることは、「選り好みをうまく利用する」ことくらいでしょうか。

 

ポイントは、「選り好みに利用されないようにする」ということですね。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)

電話:052-452-5006

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!