良い影響を与える人

我々は環境から大きな影響を受けます。従って、よい影響を受けたければよい環境に身を置く必要があります。

 

環境の中でも特に重要なのが人的環境です。つまり、「どのような人と付き合うか」ということ。

 

いま一緒に時間を過ごしたいと思う人を想像してみてください。

 

明確な答えがすぐに出てくるならば、早速実行すればよいだけです。最初はそれに該当しない人との接触を少なくしていくことから始めるとよいでしょう。

 

そうすれば、くだらない飲み会などで時間を浪費することがなくなります。

 

もし、答えが出てこない場合、行動の基準を『好き嫌い』で選んでみるようにしてみます。自分がやりたいと感じることだけをやる(なるべくそのようにする)ようにします。

 

すると、自分が何を望んでいるのかが次第にわかってきます。

 

同時に自分がどのような人と一緒に時間を過ごしたいかが明確になってくるでしょう。

 

それでは、『良い影響を与える人』を見つけるためのヒントについて。

 

それは、「自分が好きなことをやっている人」です。そういう人は「本来の自分」を認識しています。また自我が小さいので、一緒にいても居心地がよいことでしょう。

 

自分の人的環境を整備してみてはいかがですか?

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です