直感

おはようございます!昨晩は涼しかったので久しぶりにエアコンなしで寝られました。今朝も涼しいですね(トレーニング中は汗だくでしたけど)。

 

迷いが生じた時、一番大切にしているものは自分の直感だ。直感に従っていれば、大概のものはうまくいってしまう。

 

ただ、直感が鈍っている人がいる。こういう人は決断がなかなかできない。または自分が何を望んでいるのかが不明瞭である。

 

するとどうなるか・・・ネガティブな思考(不安や恐怖、損得勘定)の方が先行してしまうので、結局アクションを起こせないままになる。

 

そういう人は、現状に甘んじて不愉快のまま一生を終えることになる。人生に目的などないが、楽しく生きることと不愉快に生きることを選ぶとしたら、余程のマゾ気質でない限り前者だろう(笑)。

 

特に日本人は、変化を忌み嫌う人が多いので、不愉快でも変化が小さい選択をすることが多いのではないだろうか。

 

そこで、大切なのは先述したように自分の直感である。選択の基準を自分の感情ではなく、直感に置くのだ。

 

例えば、以前パワーリフティングの世界大会に帯同していた時期があったが、他のカイロプラクターにもその経験を味わってもらおうと、帯同希望者を呼び掛けたことがあった。

 

しかし、反応したのはたった一人。

 

ほとんどのカイロプラクターは、「1週間もオフィスを空けることはできない」というのが理由であった(1週間どころか10日程度空けることが多かった)。

 

確かに1か月のうち1週間を休んだら、単純計算で収入は25%ダウンである(実際はそうならないのだが)。

 

つまり、ほとんどの人の選択は、損得勘定という感情的な基準になっており、直感ではないということだ(もちろん、そもそも帯同に興味がないという人も存在する)。

 

非常につまらない人生である!(笑)

 

11月に恒例のミャンマーに行くが、何となく声掛けした人の大半は上記と同じ理由で暗に断られた。

 

しかし、今回はなんと3名(自分も含めて4名)のカイロプラクターが、ミャンマーへ行くことが決定している。

 

3名の気骨のあるカイロプラクターだ。

 

ブルースリーも言っている。

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

直感” への2件のフィードバック

  1. Michael WANGさんに頼んでみましたか?もう一回頼んで見るといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です