根っこを絶て!

おはようございます!早くも週末。今朝は背中のトレーニングでした。チンニングをやっている時のネガティブの部分が気持ちいいですね。また、一段と広背筋に広がりが出てきたような気がします。ただ、トレーニングはあくまでも健康目的ですので、バルクアップは副産物でしかありません。気楽だね。

 

 

無意識と意識、潜在意識と顕在意識などと言います。そして、我々の行動の99%は無意識の部分、つまり潜在意識によってコントロールされていると言われています。そして、ぼくもこのアイデアには賛成です。

 

例えば怒りや不安、悲しみ、喜びなどの感情は潜在意識が刺激されたことによって表出した代償作用と言えます。

 

例えばアンガーマネジメント(怒りのコントロール)というのがありますが、この場合表面に現れている怒りを直接的にコントロールしようとしてもほぼ一時的な効果に終わります。理由は簡単。代償している部分をいじっているだけだから。

 

これは、頭痛に対してその都度痛み止めを飲む行為と同じです。一時的には症状は治まりますが(したかのように見えるが)、また頭痛は容赦なく襲ってきます。そして、臭いものに蓋をしても一時的に臭いはなくなりますが、蓋の下では臭いが増悪していることが多いです。

 

従って、根本的な解決策は、表出している(意識化されている)感情の根っこを見つけるしかありません。

 

これは頭でわかっているだけではだめです。感覚的・直感的に実感できなければ、いつまでも解決されることはないでしょう。

 

しかし、ひとたび、その根っこの存在に気づいたら、まるで氷が溶けだすようにじわじわと代償部分が溶解していくのがわかります。まさに『腑に落ちた』瞬間です。

 

そして、過去の様々なでき事を振り返った時、いかにその根っこが災いをもたらしてきたかを理解することでしょう。全て同じ原理・現象であったことが一気に明らかになります。

 

ところで、潜在意識に潜り込んでいる根っこを見るためにはどうしたらよいでしょうか?答えはただ一つです。

 

心を落ち着かせ聡明にするしか方法はありません。

 

 

 

 

『このブログのランキング』を上げたいという人は一日一回クリックすべし!(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【お知らせ】

9月7日(木)第7回AKT(関節運動学的テクニック)セミナー@札幌

7月9日(日)第19回マインドフルネス瞑想会@名古屋


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です