脳科学

時間の流れがゆっくりになる

つい先ほど月一のお楽しみ『瞑想会』が終わりました。今日はいつもご指導いただいている先生と自分、そしてもう1人の合計3人での瞑想会となりました。

 

日曜日の午前の静かなひと時にこのような機会があることは、本当に幸せなことですし感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

よく「あっという間に時間が過ぎる」などと言いますが、瞑想中は時間の流れがゆっくりになります。

 

究極的には時間の流れが止まるそうですが、そのような究極体験はしたことありません(笑)。

 

物事を丁寧に細かく極力客観的に観察していると『今ここにある』という感覚がわかってきます。

 

『今ここにある』感覚がある時、時間の流れはゆっくりになっています。ただ、矛盾しているように聞こえますが、終わってみるとあっという間に時間が過ぎています。

 

これは不思議な感覚です。瞑想中は時間の流れがゆっくりになるけれども、終わってみるとあっという間なのですから・・・。

 

もしかすると、これはぼくの錯覚かもしれません。でも、今日もそのように感じたんだよなあ。今晩、また確認してみます。

 

ちなみに、次回の瞑想会は3月11日(日)に決まりました。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です