『感情を見失うから行動がおかしくなる説』

面白いツイートを発見したのでご紹介。

 

 

 

この漫画の著者は、自分の感情と真正面から向き合い、それを克服しようと努めている。

 

著者の観察眼の鋭さがよくわかる。

 

 

『感情を見失わない』ようにするために最も重要なのは、感情を客観的に観る能力だ。

 

ただ、感情は極めて主観的なもの。

 

それを客観視するのは、なかなか難しい。

 

感情を観察すればするほど感情的になってしまう場合が多い。

 

そういう場合は感情を横目で眺めつつ、呼吸に意識を置くようにするとうまくいく。

 

そうすることで、感情から少し距離を取ることができるからだ。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所

名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階 (名古屋駅より徒歩5分)

電話:052-452-5006

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!