同調

おはようございます!日中はまだ暑いようですが、朝晩はすっかり涼しくなりました。窓から入り込んでくる風が冷たいです。

 

 

SNSは情報源としては素晴らしいですが、気を付けなければいけないこともあります。それは多くの情報がゴミ同然ということ。そういう前提で情報を取捨選択していく必要があります。

 

しかし、これは選択眼がなければできません。そして、物事を客観視することも大切です。日頃から一つの考えに偏ることなく、常に物事の二面性を考えなければならない。

 

昨年から「フェイクニュース」という言葉をよく耳にしますが、昔から新聞やテレビが情報操作しています。だから、鵜呑みは厳禁です。

 

それから、もう一つ気を付けるべきことがあります。それは、我々はとかく他人の意見にすぐに同調する傾向がある点です。

 

良いことに同調するのは問題ありませんが、そうでないことにも同調するとやっかいです。これが積み重なると「変な人」になってしまいます(笑)。

 

例えば、ヤフーニュースの最後にコメント欄が出てきます。不特定多数の人が、そのニュースに関して自由に書き込めるようになっています。

 

しかし、これは読まない方がよいでしょう。なぜなら、先述したように同調が起こるからです。中には非常に悪意に満ちたコメントもあります。

 

元々自分の考えでなかったことでさえ、同調により自分の考えのような思い込みが生まれます。そして、怒りや嫌悪などのネガティブな心を刺激し生じさせます。

 

自分にとって必要な情報を得たら、ネットに転がっている他人の戯言(笑)は完全無視。そして、万が一そういうものを見てしまったら、常に反対側の立場に立って客観的に再考する習慣をつけると良いでしょう。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です