動機を入れ替える

おはようございます!今朝はスクワットとシッシースクワット、さらにブルガリアンスクワットで終了。スクワットの最後のセットはダウンセットでちょっとだけ追い込みました。まずまずです。

 

 

昨日は草薙龍瞬氏による法話会がありました。4時間という長丁場でしたが、ほぼ途絶えることなくお話をしていただきました。すごいエネルギーを感じました。

 

最近は物忘れがひどいので、草薙氏の言葉を逐一ノートにとりました。ワードで5ページにもなりました。

 

先ほど、読み返していたのですが、特にぼくが印象に残った言葉をご紹介します。

 

一つ目は「自分の領域」について。自分の領域と他人の領域の区別をつけることが、人間関係をスムーズにする。

 

これは、至極当たり前のこと。しかし、人間は感情的になると、とかく他人の領域に入り込んでしまう。入り込まれた相手は反発する。これを防ぐためには、自分の領域、自分ができること、自分の身体でできることに集中すること。

 

次に「心の後半部は自分の感覚、前半分は相手に対して意識を使う」こと。この言葉を聞いた時、6月にミャンマーの瞑想センターで比丘の方から聞いた話を思い出した。ほぼ、同じことを仰っていたからだ。

 

そしてもう一つ。「動機を入れ替える」。この言葉が一番印象に残った。自らの意思で主体的に選択していくこと、というように理解した。

 

上記以外にも普段の生活におけるヒントをたくさん聞くことができた。実践的な内容ばかりだった。

 

また、このような機会を積極的に作っていこうと思う。

 

【お知らせ】


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です