メンター

メンター

おはようございます!今朝はスクワット4セットとランジ3セット。それにしても寒い!

 

 

最近、患者さんでウエイトトレーニングを始めたという方が増えています。そういう方にお勧めしているのが、多少お金はかかっても最初の内は経験者から指導を受けることです。もちろん、ビルダー、特に大会に積極的に出場している(又は「していた」)ビルダーがお勧めです。

 

実を言うと、ぼくは誰からもウエイトトレーニングを教わったことはないのですが、もし初心者であったら間違いなく誰かの指導を仰ぎます。

 

トレーニングを30年間、試行錯誤しながらやってきて実感するのは、本や動画からだけでは正しいやり方は身に付かないということです。

 

自己流で10年や20年を経てわかることでも、経験者に聞けば一瞬にして知ることができます(自分のものにするには数年かかりますが)。

 

知り合いのビルダーの中にはぼくと同様20年~30年ほどトレーニングしている方がいます。彼らとウエイトトレーニングについて話していて感じるのは、話していることは非常に感覚的なことなのですが、何を言いたいのかよくわかるということ。

 

『あぁ、彼もぼくと同じような感覚を味わいながら、トレーニングをしてきたんだな』ということを実感します。

 

だから、大会においてそこそこの成績を収めているビルダーであれば、トレーニングに対する感覚、そしてそこへ至るまでの道程は、個人差はあれども似たり寄ったりなのでしょう。

 

 

このことは、心にも当てはまると思います。

 

心のトレーニングにおいても、その進化の過程には多少の個人差はあれども、似たようなプロセスを経ているのではないでしょうか。似たようなところでつまづきながら、少しずつ歩を進めていく感じです。

 

日ごろからそういう訓練を積んでいると、少しお話するだけでその人がどの辺りでつまづいているのかがすぐにわかります。

 

また、ぼくなどよりずっと先を歩んでおられる方とお話をすると、明らかにぼくがつまづいているところを克服されてきたということがわかります。なぜなら、その対処法について明確なお話が聞けるからです。これはウエイトトレーニングとまったく同じです。

 

ウエイトトレーニングにおいて指導者は必要ですが、メンタルトレーニングにおいても同様です。いわゆるメンターというやつですね。

 

 

最近、判断に迷うことがあったので、ある方(患者さんですが)にご意見をお伺いしたところ非常に具体的かつ明瞭なお答えをいただくことができました。

 

ご本人には内緒ですが、密かにメンターだと思っています(笑)。

 

このようなご縁をいただけるのもカイロプラクティックをやっているお陰です。

 

感謝。

 

 

【お知らせ】

12月24日(日)マインドフルネス瞑想会

12月31日(日)は終日お休みです


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です