あなたならどうする?

おはようございます!まだ風はかなり強いですが、台風一過ということで今朝は秋晴れの名古屋です。昨日は大阪でセミナーだったのですが、無事名古屋に戻ってくることができました。

 

 

先日、久しぶりに回転すしを食べに行ったら、受付がソフトバンクのロボット『ペッパー』でした。

 

 

数年前から、ネットで『AIの進化によってなくなる職業リスト』というのをたまに見かるようになりました。

 

運転手(タクシー、運送など)、会計士、事務職、弁護士等々。

 

幸い『カイロプラクター』はリストアップされていないようです。おそらく、100年経っても無理だと思いますが・・・。

 

しかし、世の中は確実にAI時代へと移行しています。今後、その流れは想像を絶する速さで加速していきます。

 

数か月前もAIが碁のトップ棋士と対戦して全勝したというニュースを見ました。AIのすごいところは『自己学習能力』です。

 

つまり、人間が一旦システムを作ってしまえば、あとはオートマチックに進化して行ってしまうのです。

 

AIの進化は人間の進化に比べたらとてつもない速さです。そして、数十年後にはAIの進化スピードが無限大になると言われています。

 

進化スピードが無限大になると、どのような世の中になってしまうのでしょうか。

 

人間が何百年かかっても克服できないことをAIは一瞬で解決してしまうはずです。例えば、『ガン』の治療法もAIによって間違いなく解決されて行くことと思います。ガンだけでなく、現在難病とされている病気も殆どなくなっていくのではないでしょうか。

 

そして、AIの進化スピードが無限大になった時、殆どの仕事はなくなってしまいます(それでもカイロプラクティックは残っていると思いますが(笑))。

 

そうなると、人間は労働する必要がなくなります。全てロボットにやらせておけばよいからです。「働かなければ収入がなくなるではないか」と思うかもしれませんが、ロボットに養ってもらうと思えばよいと思います。つまり、ベーシックインカムです。

 

おそらく、この頃になると殆どの国でベーシックインカムという制度を取り入れているはずです。

 

そうなると、労働しなくても収入が得られるようになります。多くの人は生活のために労働をしていると思いますが、このような状況において何をして生きていくことになるのでしょうか?

 

アメリカではたまに何十億円という高額の宝くじに当選する人がいますが、大抵の人はその後仕事を辞めてしまうそうです。

 

さて、このような状況になったとき、自分は一体どうするのか・・・・今朝はそんなことを考えていました。

 

(もちろん、カイロプラクターを辞めて、ベーシックインカムで悠々自適に暮らすという選択肢はありません!)

 

【お知らせ】

10月26日(木)は午前中のみの診療となります。

11月8日(水)~11月12日(日)はお休みです。


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
名古屋市中村区竹橋町13-18オフィスワンタケハシ5階
(名古屋駅より徒歩5分)
電話:052-452-5006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です